パレット

俳優部と舞台班。

はやしくんのこと

(以下全て妄想です)


逃げ道を無くしたのだなぁと、少し落ち着いて思う。

宇宙sixから抜けることを決めた林くんの覚悟はそこにあるのかもしれない。


They武道のパフォーマンスの素晴らしさも、宇宙sixがグループとしてまとまっていく様も魅力的で、それを捨ててまで、と最初は思った。両立出来るならして欲しいとさえ。


林くんは真面目だ。

宇宙sixに迷惑をかけたくない、という言葉に嘘は無いと思う。

でも迷惑かけたっていいんじゃない?って。林くんを手放したくないから、そんな風に思ってしまって。メンバーはそんな事で怒らないよ、って。グループは迷惑かけつつもサポートしあって成長していくものじゃん、って。

宇宙sixのメンバーに甘える事が出来なかったのかなぁ、とそこまで一気に考えて、それはなんか違うと私の脳内が結論を出して、ようやく、あぁそうか、逃げ道を作りたくないのかもしれない、と最終的に思い至った。

芝居が駄目でも戻る場所がある、というのが許せないのかもしれないと。

芝居に正解なんてなくてひたむきに向き合えば向き合うほどハマるループで、きっと自分に成長を課したのだ。



今までいた場所は「自分を表現する場所」だったけれど、俳優一本になると「自分をいかに殺して役になりきるか」が求められる。

それはきっと過酷だ。

歌もダンスも自分の個性を捨てて演出がつくようになる。


それでも自分で選んだ道を信じて進んで欲しい。

この事務所で俳優一本で活躍するのはまだまだ大変だ。だから林くんには新たな希望として活躍を祈ってやまない。


14年振りに横アリに立った風間君とドラクエ感想


ドラクエツアーの思い出を胸にドラクエミュージアムにも行ってきました。
…楽しかった!ドラクエの曲が流れる空間にツアーの思い出を重ねてひとりでウルウルきてた。
ってことでツアーの感想続きです。

今回のツアーで回った会場の中で、大阪城ホール横浜アリーナ
2002年のジャニーズJr.時代の時に立って以来、14年振りのステージでした。

続きを読む

ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー

前回のさいたま公演の記事をお読みいただいた方、ありがとうございました。

rippleshyt.hatenablog.com

ただの風間担のお勧めポイント列挙になりましたが、この記事で見に行ってくれた方がいたらいいなぁと思ってます。

無事に8月31日の横浜アリーナ公演にて、このドラゴンクエストライブスペクタクルツアーが幕を下ろしましたので適当な流れレポと気に入っている部分を書き残しておきます。

基本的に風間担レポなので風間テリー中心です。 

 f:id:rippleshyt:20160905002021j:plain

続きを読む

ドラゴンクエストライブスペクタクルツアーに行ってきたよ!

 

タイトルにある通り『ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー』のさいたま公演に行ってまいりました。

f:id:rippleshyt:20160726231900j:plain


ご存じ風間俊介くんがテリーをやることで21日に日テレジャックしたのは記憶に新しいところ。
(その節はふぉ~ゆ~福田くん・関ジャニ∞横山くん・NEWS小山くんありがとうございました。)

そこで風間担が感じた風間担によるおススメポイントを書き残します。

 

続きを読む

長谷川純くんと三十路

「はせじゅん!がんばって…!」2014年11月の舞台『みんなのうた』終演後のお見送り回で思わず口走った言葉に長谷川くんはにっこり笑って「ありがとう!」と答えてくれた。

間違いなくその笑顔は一点の曇りもないジャニーズで培ってきたアイドルスマイルだった。

 

続きを読む